arXiv reaDer
赤外線画像の超解像:系統的レビューと今後の動向
Infrared Image Super-Resolution: Systematic Review, and Future Trends
画像の超解像 (SR) は、さまざまなコンピューター ビジョンおよび画像処理タスクに不可欠です。赤外線 (IR) 画像 (または熱画像) の超解像の調査は、深層学習の開発における継続的な関心事です。この調査は、アプリケーション、ハードウェア イメージング システムのジレンマ、画像処理方法論の分類法など、IR 画像超解像の包括的な視点を提供することを目的としています。さらに、IR 画像の超解像タスクにおけるデータセットと評価指標についても説明します。さらに、現在の技術の欠陥と、コミュニティが探求すべき有望な方向性が強調されています。この分野の急速な発展に対応するため、\url{https://github.com/yongsongH/Infrared_Image_SR_Survey で関連する優れた作品を定期的に更新する予定です。
Image Super-Resolution (SR) is essential for a wide range of computer vision and image processing tasks. Investigating infrared (IR) image (or thermal images) super-resolution is a continuing concern within the development of deep learning. This survey aims to provide a comprehensive perspective of IR image super-resolution, including its applications, hardware imaging system dilemmas, and taxonomy of image processing methodologies. In addition, the datasets and evaluation metrics in IR image super-resolution tasks are also discussed. Furthermore, the deficiencies in current technologies and possible promising directions for the community to explore are highlighted. To cope with the rapid development in this field, we intend to regularly update the relevant excellent work at \url{https://github.com/yongsongH/Infrared_Image_SR_Survey
updated: Wed Nov 15 2023 08:53:29 GMT+0000 (UTC)
published: Thu Dec 22 2022 08:33:32 GMT+0000 (UTC)
参考文献 (このサイトで利用可能なもの) / References (only if available on this site)
被参照文献 (このサイトで利用可能なものを新しい順に) / Citations (only if available on this site, in order of most recent)
Amazon.co.jpアソシエイト