arXiv reaDer
DVMN:深さの完了のための高密度妥当性マスクネットワーク
DVMN: Dense Validity Mask Network for Depth Completion
LiDAR深度マップは、さまざまなアプリケーションで環境ガイダンスを提供します。ただし、このような深度マップは通常、まばらであり、自律ナビゲーションなどの複雑なタスクには不十分です。最先端の方法では、画像誘導ニューラルネットワークを使用して高密度の深度を完成させます。スパース深度マップから高密度で有効な情報を収集することに焦点を当てた、ガイド付き畳み込みニューラルネットワークを開発します。この目的のために、スパース入力からの追加データを含めるために、空間的に変化し、コンテンツに依存する拡張を備えた新しいレイヤーを導入します。さらに、スパース性不変の残留ボトルネックブロックを提案します。 KITTI深度完了ベンチマークでDenseValidity Mask Network(DVMN)を評価し、最先端の結果を達成します。提出時点では、私たちのネットワークはスパース性不変畳み込みを使用する主要な方法です。
LiDAR depth maps provide environmental guidance in a variety of applications. However, such depth maps are typically sparse and insufficient for complex tasks such as autonomous navigation. State of the art methods use image guided neural networks for dense depth completion. We develop a guided convolutional neural network focusing on gathering dense and valid information from sparse depth maps. To this end, we introduce a novel layer with spatially variant and content-depended dilation to include additional data from sparse input. Furthermore, we propose a sparsity invariant residual bottleneck block. We evaluate our Dense Validity Mask Network (DVMN) on the KITTI depth completion benchmark and achieve state of the art results. At the time of submission, our network is the leading method using sparsity invariant convolution.
updated: Wed Jul 14 2021 13:57:44 GMT+0000 (UTC)
published: Wed Jul 14 2021 13:57:44 GMT+0000 (UTC)
参考文献 (このサイトで利用可能なもの) / References (only if available on this site)
被参照文献 (このサイトで利用可能なものを新しい順に) / Citations (only if available on this site, in order of most recent)
Amazon.co.jpアソシエイト