arXiv reaDer
ニューラルネットワークの重みはクラスセンターを考慮していますか?
Do Neural Network Weights account for Classes Centers?
特徴学習の課題の記述子としてのディープニューラルネットワーク(DNN)の活用は、過去数年にわたって明らかに人気があります。上記の傾向は、異なるクラス間の高い特徴識別と、特定のクラスの特徴ベクトル間の低い測地線距離の両方を保証する効果的な損失関数の開発に焦点を当てています。現代作品の大部分は、ネットワークの最後の隠れ層の特徴空間に関する経験的仮定に基づいて定式化されており、クラスの重みベクトルが調査対象の空間の幾何学的中心を説明していると主張しています。手元の論文は理論的アプローチに従っており、前述の仮説が排他的に満たされているわけではないことを示しています。この事実は、私たちの実験的研究で示されているように、DNNのトレーニング手順に関する安定性の問題を引き起こします。その結果、確立された収束の問題に対処し、上記の仮定を満たす特定の対称性が提案され、分析的および経験的に研究されます。
The exploitation of Deep Neural Networks (DNNs) as descriptors in feature learning challenges enjoys apparent popularity over the past few years. The above tendency focuses on the development of effective loss functions that ensure both high feature discrimination among different classes, as well as low geodesic distance between the feature vectors of a given class. The vast majority of the contemporary works rely their formulation on an empirical assumption about the feature space of a network's last hidden layer, claiming that the weight vector of a class accounts for its geometrical center in the studied space. The paper at hand follows a theoretical approach and indicates that the aforementioned hypothesis is not exclusively met. This fact raises stability issues regarding the training procedure of a DNN, as shown in our experimental study. Consequently, a specific symmetry is proposed and studied both analytically and empirically that satisfies the above assumption, addressing the established convergence issues.
updated: Wed Apr 14 2021 17:37:52 GMT+0000 (UTC)
published: Wed Apr 14 2021 17:37:52 GMT+0000 (UTC)
参考文献 (このサイトで利用可能なもの) / References (only if available on this site)
被参照文献 (このサイトで利用可能なものを新しい順に) / Citations (only if available on this site, in order of most recent)
Amazon.co.jpアソシエイト