arXiv reaDer
地理空間データベース内の土地利用オブジェクトを一貫して分類するための階層型深層学習フレームワーク
A hierarchical deep learning framework for the consistent classification of land use objects in geospatial databases
地理空間データベースに含まれる土地利用は、都市管理、地域計画、環境モニタリングなどのさまざまなアプリケーションにとって不可欠な情報を構成します。本論文では、土地利用情報を検証するために階層的深層学習フレームワークを提案した。この目的のために、2段階の戦略が適用されます。まず、高解像度の航空画像が与えられると、土地被覆情報が決定されます。これを達成するために、エンコーダ-デコーダベースの畳み込みニューラルネットワーク(CNN)が提案されています。第二に、航空写真とともにピクセル単位の土地被覆情報は、土地利用を分類するための別のCNNへの入力として機能します。地理空間データベースのオブジェクトカタログは階層的に構築されることが多いため、複数のレベルでの土地利用を階層的かつ同時に予測することを目的とした新しいCNNベースの方法を提案します。いわゆるジョイント最適化(JO)が提案され、ジョイントクラススコアが最大のすべてのレベルで階層型タプルを選択して予測が行われ、さまざまなレベルで一貫した結果が得られます。実施された実験は、JOに依存するCNNが以前の結果を上回り、最大92.5%の全体的な精度を達成することを示しています。 2つのテストサイトでの個別の実験に加えて、異なる特性を示すデータが一緒に処理された場合に、土地被覆と土地利用分類の結果を改善できるかどうかを調査します。そのために、2つのデータセットを組み合わせて、いくつかの追加の実験を行います。結果は、データを追加することで、土地被覆と土地利用の両方の分類、特に、特性が異なるにもかかわらず、表現が不十分なカテゴリの識別に役立つことを示しています。
Land use as contained in geospatial databases constitutes an essential input for different applica-tions such as urban management, regional planning and environmental monitoring. In this paper, a hierarchical deep learning framework is proposed to verify the land use information. For this purpose, a two-step strategy is applied. First, given high-resolution aerial images, the land cover information is determined. To achieve this, an encoder-decoder based convolutional neural net-work (CNN) is proposed. Second, the pixel-wise land cover information along with the aerial images serves as input for another CNN to classify land use. Because the object catalogue of geospatial databases is frequently constructed in a hierarchical manner, we propose a new CNN-based method aiming to predict land use in multiple levels hierarchically and simultaneously. A so called Joint Optimization (JO) is proposed where predictions are made by selecting the hier-archical tuple over all levels which has the maximum joint class scores, providing consistent results across the different levels. The conducted experiments show that the CNN relying on JO outperforms previous results, achieving an overall accuracy up to 92.5%. In addition to the individual experiments on two test sites, we investigate whether data showing different characteristics can improve the results of land cover and land use classification, when processed together. To do so, we combine the two datasets and undertake some additional experiments. The results show that adding more data helps both land cover and land use classification, especially the identification of underrepre-sented categories, despite their different characteristics.
updated: Wed Apr 14 2021 17:16:35 GMT+0000 (UTC)
published: Wed Apr 14 2021 17:16:35 GMT+0000 (UTC)
参考文献 (このサイトで利用可能なもの) / References (only if available on this site)
被参照文献 (このサイトで利用可能なものを新しい順に) / Citations (only if available on this site, in order of most recent)
Amazon.co.jpアソシエイト