arXiv reaDer
HiPeを信じる:高速で堅牢でモデルにとらわれない説明のための階層的摂動
Believe The HiPe: Hierarchical Perturbation for Fast, Robust and Model-Agnostic Explanations
ディープラーニングモデルがますます複雑でハイステークスのタスクに使用されるにつれて、人工知能(AI)システムによって行われる予測を理解することがますます重要になっています。顕著性マッピング(簡単に解釈できる視覚的帰属方法)は、このための重要なツールの1つですが、既存の定式化は、計算コストまたはアーキテクチャ上の制約によって制限されます。したがって、ロバストな顕著性マップを使用してモデル予測を説明するための、非常に高速で完全にモデルにとらわれない方法である階層的摂動を提案します。標準のベンチマークとデータセットを使用して、顕著性マップが既存のモデルにとらわれない方法で生成されたものよりも競争力のある、または優れた品質であり、計算が20倍以上高速であることを示します。
Understanding the predictions made by Artificial Intelligence (AI) systems is becoming more and more important as deep learning models are used for increasingly complex and high-stakes tasks. Saliency mapping - an easily interpretable visual attribution method - is one important tool for this, but existing formulations are limited by either computational cost or architectural constraints. We therefore propose Hierarchical Perturbation, a very fast and completely model-agnostic method for explaining model predictions with robust saliency maps. Using standard benchmarks and datasets, we show that our saliency maps are of competitive or superior quality to those generated by existing model-agnostic methods - and are over 20X faster to compute.
updated: Tue Jul 20 2021 10:15:44 GMT+0000 (UTC)
published: Mon Feb 22 2021 18:22:56 GMT+0000 (UTC)
参考文献 (このサイトで利用可能なもの) / References (only if available on this site)
被参照文献 (このサイトで利用可能なものを新しい順に) / Citations (only if available on this site, in order of most recent)
Amazon.co.jpアソシエイト