arXiv reaDer
胸部X線を使用してパンデミックの初期症例を特定するための異常検出アプローチ
Anomaly Detection Approach to Identify Early Cases in a Pandemic using Chest X-rays
現在のCOVID-19のパンデミックは、230万人以上の人命を犠牲にしていますが、今や封じ込められつつあります。パンデミックの重要な段階は、予防的治療と戦略を開発するための症例の早期発見です。 COVID-19の場合、いくつかの研究により、感染した患者の胸部X線画像が特徴的な異常を示すことが示されています。ただし、COVID-19などの特定のパンデミックの発生時には、影響を受けるケースが堅牢な検出のためにモデルをトレーニングするための十分なデータがない場合があります。したがって、感染者から大量のデータを収集するために費やされた時間が人命の損失と予防的介入の遅延につながる可能性があるため、教師あり分類はこの問題には不適切です。したがって、パンデミックの初期の症例を異常検出問題として特定する問題を定式化します。この問題では、健康な患者のデータが豊富にありますが、対象のクラスのトレーニングデータはありません(この場合はCOVID-19)。この問題を解決するために、畳み込みおよび敵対的に訓練されたオートエンコーダーを含む、いくつかの教師なし深層学習アプローチを提示します。 (i)健康な成人のみ、および(ii)健康なその他の非COVID-19肺炎からの胸部X線でモデルをトレーニングすることにより、公開されているデータセット(COVIDx)で2つの設定をテストし、COVID-19を異常。 3分割交差検定を実行した後、0.765のROC-AUCを取得します。これらの結果は非常に励みになり、将来のパンデミック、特に胸部X線から検出できる緊急事態への備えを確実にするための研究への道を開きます。
The current COVID-19 pandemic is now getting contained, albeit at the cost of morethan2.3million human lives. A critical phase in any pandemic is the early detection of cases to develop preventive treatments and strategies. In the case of COVID-19,several studies have indicated that chest radiography images of the infected patients show characteristic abnormalities. However, at the onset of a given pandemic, such asCOVID-19, there may not be sufficient data for the affected cases to train models for their robust detection. Hence, supervised classification is ill-posed for this problem because the time spent in collecting large amounts of data from infected persons could lead to the loss of human lives and delays in preventive interventions. Therefore, we formulate the problem of identifying early cases in a pandemic as an anomaly detection problem, in which the data for healthy patients is abundantly available, whereas no training data is present for the class of interest (COVID-19 in our case). To solve this problem, we present several unsupervised deep learning approaches, including convolutional and adversarially trained autoencoder. We tested two settings on a publicly available dataset (COVIDx)by training the model on chest X-rays from (i) only healthy adults, and (ii) healthy and other non-COVID-19 pneumonia, and detected COVID-19 as an anomaly. Afterperforming3-fold cross validation, we obtain a ROC-AUC of0.765. These results are very encouraging and pave the way towards research for ensuring emergency preparedness in future pandemics, especially the ones that could be detected from chest X-rays
updated: Tue Apr 13 2021 19:54:28 GMT+0000 (UTC)
published: Tue Oct 06 2020 15:21:31 GMT+0000 (UTC)
参考文献 (このサイトで利用可能なもの) / References (only if available on this site)
被参照文献 (このサイトで利用可能なものを新しい順に) / Citations (only if available on this site, in order of most recent)
Amazon.co.jpアソシエイト