arXiv reaDer
深層学習を使用した主題意図分類のための適切なEEGチャネルの選択
Selection of Proper EEG Channels for Subject Intention Classification Using Deep Learning
脳信号は、障害を持つ個人を支援するためのデバイスを制御するために使用できます。脳波などの信号は複雑で、解釈が困難です。一連の信号が収集され、被験者の意図を特定するために分類する必要があります。さまざまなアプローチが、分類子に送信する前にチャネル数を削減しようとしました。高度な分類精度を生み出すチャネルの有益なサブセットを選択するためのディープラーニングベースの方法を提案しています。提案されたネットワークは、チャネルの適切なセットを選択するために、個々の被験者に対してトレーニングすることができます。チャネルの数を減らすと、脳とコンピューターのインターフェイスデバイスの複雑さを減らすことができます。この方法では、チャネルのサブセットを見つけることができます。私たちのアプローチの精度は、すべてのチャネルでトレーニングされたモデルに匹敵します。したがって、モデルの時間的および電力コストは低く、精度は高く維持されます。
Brain signals could be used to control devices to assist individuals with disabilities. Signals such as electroencephalograms are complicated and hard to interpret. A set of signals are collected and should be classified to identify the intention of the subject. Different approaches have tried to reduce the number of channels before sending them to a classifier. We are proposing a deep learning-based method for selecting an informative subset of channels that produce high classification accuracy. The proposed network could be trained for an individual subject for the selection of an appropriate set of channels. Reduction of the number of channels could reduce the complexity of brain-computer-interface devices. Our method could find a subset of channels. The accuracy of our approach is comparable with a model trained on all channels. Hence, our model's temporal and power costs are low, while its accuracy is kept high.
updated: Sun May 23 2021 19:27:53 GMT+0000 (UTC)
published: Fri Jul 24 2020 20:40:10 GMT+0000 (UTC)
参考文献 (このサイトで利用可能なもの) / References (only if available on this site)
被参照文献 (このサイトで利用可能なものを新しい順に) / Citations (only if available on this site, in order of most recent)
Amazon.co.jpアソシエイト