arXiv reaDer
駆動可能領域セグメンテーションと拡張SLTを使用した堅牢なレーンマーキング検出アルゴリズム
Robust Lane Marking Detection Algorithm Using Drivable Area Segmentation and Extended SLT
 本論文では、ロバストな車線検出アルゴリズムを提案します。このアルゴリズムでは、v視差マップから動的プログラミングを使用して道路の垂直道路プロファイルを推定し、推定プロファイルに基づいて道路エリアをセグメント化します。レーンマーキングは道路エリアにあり、地上のすべての特徴点はレーン検出のノイズソースになるため、道路エリアのマスクを作成して、レーン検出のノイズの一部を除去します。推定マスクは、鳥瞰図(BEV)で車線特徴マップと乗算されます。レーンフィーチャポイントは、対称ローカルしきい値(SLT)の拡張バージョンを使用して抽出されます。これは、(SLT)のようなレーンマーキングの暗い明暗遷移(DLD)を考慮するだけでなく、レーンマーキング境界の平行性も考慮します。セグメンテーションでは、道路エリアにある特徴点のみを使用します。効率的な1Dハフ変換を使用して、最大2つの線形レーンマーキングが検出されます。次に、検出された線形レーンマーキングを使用して、放物線レーン検出用の関心領域(ROI)を作成します。最後に、推定された関心領域に基づいて、ロバスト近似を使用して放物線車線モデルを近似します。堅牢な車線特徴抽出と道路エリアのセグメンテーションにより、提案されたアルゴリズムは、KITTIデータセットのシーケンスでテストしたときに、車線マークを堅牢に検出し、91%の精度で車線マーク検出を実現します。
In this paper, a robust lane detection algorithm is proposed, where the vertical road profile of the road is estimated using dynamic programming from the v-disparity map and, based on the estimated profile, the road area is segmented. Since the lane markings are on the road area and any feature point above the ground will be a noise source for the lane detection, a mask is created for the road area to remove some of the noise for lane detection. The estimated mask is multiplied by the lane feature map in a bird's eye view (BEV). The lane feature points are extracted by using an extended version of symmetrical local threshold (SLT), which not only considers dark light dark transition (DLD) of the lane markings, like (SLT), but also considers parallelism on the lane marking borders. The segmentation then uses only the feature points that are on the road area. A maximum of two linear lane markings are detected using an efficient 1D Hough transform. Then, the detected linear lane markings are used to create a region of interest (ROI) for parabolic lane detection. Finally, based on the estimated region of interest, parabolic lane models are fitted using robust fitting. Due to the robust lane feature extraction and road area segmentation, the proposed algorithm robustly detects lane markings and achieves lane marking detection with an accuracy of 91% when tested on a sequence from the KITTI dataset.
updated: Wed Nov 20 2019 17:34:31 GMT+0000 (UTC)
published: Wed Nov 20 2019 17:34:31 GMT+0000 (UTC)
参考文献 (このサイトで利用可能なもの) / References (only if available on this site)
被参照文献 (このサイトで利用可能なものを新しい順に) / Citations (only if available on this site, in order of most recent)
Amazon.co.jpアソシエイト