arXiv reaDer
カオリン:3Dディープラーニング研究を加速するためのPyTorchライブラリ
Kaolin: A PyTorch Library for Accelerating 3D Deep Learning Research
 3D深層学習の研究を加速することを目的としたPyTorchライブラリであるKaolinを紹介します。 Kaolinは、深層学習システムで使用するための微分可能な3Dモジュールの効率的な実装を提供します。いくつかの一般的な3Dデータセットを読み込んで前処理する機能、およびメッシュ、ポイントクラウド、符号付き距離関数、ボクセルグリッドを操作するネイティブ関数により、カオリンは無駄なボイラープレートコードを記述する必要性を軽減します。 Kaolinは、レンダリング、ライティング、シェーディング、ビューワーピングなど、いくつかの差別化可能なグラフィックモジュールをパッケージ化しています。カオリンはまた、シームレスな評価のために一連の損失関数と評価指標をサポートし、3D結果をレンダリングする視覚化機能を提供します。重要なことは、多くの最新の3Dディープラーニングアーキテクチャを含む包括的なモデル動物園をキュレートし、将来の研究努力の出発点として役立つことです。 Kaolinは、https://github.com/NVIDIAGameWorks/kaolin/でオープンソースソフトウェアとして入手できます。
We present Kaolin, a PyTorch library aiming to accelerate 3D deep learning research. Kaolin provides efficient implementations of differentiable 3D modules for use in deep learning systems. With functionality to load and preprocess several popular 3D datasets, and native functions to manipulate meshes, pointclouds, signed distance functions, and voxel grids, Kaolin mitigates the need to write wasteful boilerplate code. Kaolin packages together several differentiable graphics modules including rendering, lighting, shading, and view warping. Kaolin also supports an array of loss functions and evaluation metrics for seamless evaluation and provides visualization functionality to render the 3D results. Importantly, we curate a comprehensive model zoo comprising many state-of-the-art 3D deep learning architectures, to serve as a starting point for future research endeavours. Kaolin is available as open-source software at https://github.com/NVIDIAGameWorks/kaolin/.
updated: Wed Nov 13 2019 18:34:03 GMT+0000 (UTC)
published: Tue Nov 12 2019 18:47:37 GMT+0000 (UTC)
参考文献 (このサイトで利用可能なもの) / References (only if available on this site)
被参照文献 (このサイトで利用可能なものを新しい順に) / Citations (only if available on this site, in order of most recent)
Amazon.co.jpアソシエイト