arXiv reaDer
人間の視線から学習した注意を用いたグラフ畳み込みネットワークによる群衆のロボットナビゲーション
Robot Navigation in Crowds by Graph Convolutional Networks with Attention Learned from Human Gaze
  移動ロボットの安全で効率的な群衆ナビゲーションは、重要でありながら挑戦的なタスクです。以前の研究では、効率的なポリシーをトレーニングするための深層強化学習フレームワークの力が示されています。ただし、クラウドのサイズが大きくなると、パフォーマンスが低下します。ネットワークがナビゲーションに最も重要な群衆の中の人間を識別し、注意を払うことを可能にすることによって、これに対処できることを提案します。グラフ表現を利用してポリシーを学習する新しいネットワークを提案します。まず、群衆内のさまざまなエージェントに対する人間の注意を正確に予測する、人間の視線データに基づいてグラフ畳み込みネットワークをトレーニングします。次に、学習した注意をグラフベースの強化学習アーキテクチャに組み込みます。提案されたアテンションメカニズムは、ロボットの隣人に意味のある重みを割り当てることを可能にし、解釈可能性という追加の利点があります。さまざまな群衆サイズの実世界の密集した歩行者データセットでの実験は、このモデルがタスク達成度で18.4%、時間効率で16.4%最先端の方法よりも優れていることを示しています。
Safe and efficient crowd navigation for mobile robot is a crucial yet challenging task. Previous work has shown the power of deep reinforcement learning frameworks to train efficient policies. However, their performance deteriorates when the crowd size grows. We suggest that this can be addressed by enabling the network to identify and pay attention to the humans in the crowd that are most critical to navigation. We propose a novel network utilizing a graph representation to learn the policy. We first train a graph convolutional network based on human gaze data that accurately predicts human attention to different agents in the crowd. Then we incorporate the learned attention into a graph-based reinforcement learning architecture. The proposed attention mechanism enables the assignment of meaningful weightings to the neighbors of the robot, and has the additional benefit of interpretability. Experiments on real-world dense pedestrian datasets with various crowd sizes demonstrate that our model outperforms state-of-art methods by 18.4% in task accomplishment and by 16.4% in time efficiency.
updated: Mon Sep 23 2019 14:46:11 GMT+0000 (UTC)
published: Mon Sep 23 2019 14:46:11 GMT+0000 (UTC)
参考文献 (このサイトで利用可能なもの) / References (only if available on this site)
被参照文献 (このサイトで利用可能なものを新しい順に) / Citations (only if available on this site, in order of most recent)
Amazon.co.jpアソシエイト