arXiv reaDer
階層的なRGB-D融合を使用した深層ロボット予測
Deep Robotic Prediction with hierarchical RGB-D Fusion
  ロボットアームの把握は、ロボット制御タスクの目標における基本的な操作です。ロボットによる把握の最新の方法は、テーブルサーフェスシナリオのRGB-Dポリシー、または3D空間での3D点群分析と推論に焦点を当てています。これらの方法と比較して、RGBと深度データを融合して、部分的な観測のみで3D空間でのロボットヒューマノイドの把握を実現する、新規のリアルタイムマルチモーダル階層エンコーダ/デコーダニューラルネットワークを提案します。生の深度データの不確実性の定量化とRGBを融合した深度推定が考慮されます。一般的なRGB-Dデータセットのグラウンドトゥルースにラベルを付ける一般的なラベル付け方法を開発します。物理的なロボットのセットアップでの方法の有効性とパフォーマンスを評価します。この方法は、テーブルサーフェスと3Dスペースの両方のシナリオで90%以上の成功率を達成します。
Robotic arm grasping is a fundamental operation in robotic control task goals. Most current methods for robotic grasping focus on RGB-D policy in the table surface scenario or 3D point cloud analysis and inference in the 3D space. Comparing to these methods, we propose a novel real-time multimodal hierarchical encoder-decoder neural network that fuses RGB and depth data to realize robotic humanoid grasping in 3D space with only partial observation. The quantification of raw depth data's uncertainty and depth estimation fusing RGB is considered. We develop a general labeling method to label ground-truth on common RGB-D datasets. We evaluate the effectiveness and performance of our method on a physical robot setup and our method achieves over 90\% success rate in both table surface and 3D space scenarios.
updated: Tue Sep 17 2019 15:35:49 GMT+0000 (UTC)
published: Sat Sep 14 2019 12:01:57 GMT+0000 (UTC)
参考文献 (このサイトで利用可能なもの) / References (only if available on this site)
被参照文献 (このサイトで利用可能なものを新しい順に) / Citations (only if available on this site, in order of most recent)
Amazon.co.jpアソシエイト