arXiv reaDer
人工ラベリングによるハイパースペクトル画像分類のための深い畳み込みニューラルネットワークの効果的なトレーニング
Effective training of deep convolutional neural networks for hyperspectral image classification through artificial labeling
ハイパースペクトルイメージングは豊富なデータソースであり、多数の効果的なアプリケーションを可能にします。ただし、データディメンションが大きく、通常、利用可能なトレーニング例のプールが少ないため、このようなイメージングは依然として困難です。深層学習アプローチは、特に高次元の問題に対して効果的な分類ソリューションを提供することに成功することが示されていますが、残念ながら、多くのラベル付きの例が利用可能である場合に最適に機能します。特定のデータセットの2番目の要件を緩和するために、転移学習アプローチを使用できます。最初に、ネットワークは、大量のトレーニングラベルが利用可能なデータセットで事前トレーニングされ、次に実際のデータセットを使用してネットワークを微調整します。この戦略は、ハイパースペクトル画像に適用するのは簡単ではありません。特定のタイプまたは特性の特定の画像が1つしか利用できない場合が多いためです。この論文では、ラベル情報なしで教師なし事前トレーニングステップを使用する転移学習のシンプルで効果的な戦略を提案し、調査します。このアプローチは、ハイパースペクトル分類問題の多くに適用できます。実行された実験は、特定の画像タイプやニューラルネットワークアーキテクチャに制限されることなく、分類精度を向上させるのに非常に効果的であることを示しています。実験は、いくつかのディープニューラルネットワークアーキテクチャとさまざまなサイズのラベル付きトレーニングセットで実行されました。 IndianPinesとPaviaUniversityのデータセットの全体的な精度の最大の向上は、それぞれ21パーセントポイントと13パーセントポイントを超えています。提案されたアプローチの追加の利点は、潜在的にコストのかかる専門家の時間を必要とせずに、画像取得の直後に実行できる事前トレーニングステップの教師なしの性質です。
Hyperspectral imaging is a rich source of data, allowing for multitude of effective applications. However, such imaging remains challenging because of large data dimension and, typically, small pool of available training examples. While deep learning approaches have been shown to be successful in providing effective classification solutions, especially for high dimensional problems, unfortunately they work best with a lot of labelled examples available. To alleviate the second requirement for a particular dataset the transfer learning approach can be used: first the network is pre-trained on some dataset with large amount of training labels available, then the actual dataset is used to fine-tune the network. This strategy is not straightforward to apply with hyperspectral images, as it is often the case that only one particular image of some type or characteristic is available. In this paper, we propose and investigate a simple and effective strategy of transfer learning that uses unsupervised pre-training step without label information. This approach can be applied to many of the hyperspectral classification problems. Performed experiments show that it is very effective at improving the classification accuracy without being restricted to a particular image type or neural network architecture. The experiments were carried out on several deep neural network architectures and various sizes of labeled training sets. The greatest improvement in overall accuracy on the Indian Pines and Pavia University datasets is over 21 and 13 percentage points, respectively. An additional advantage of the proposed approach is the unsupervised nature of the pre-training step, which can be done immediately after image acquisition, without the need of the potentially costly expert's time.
updated: Thu Oct 22 2020 08:48:33 GMT+0000 (UTC)
published: Thu Sep 12 2019 08:47:21 GMT+0000 (UTC)
参考文献 (このサイトで利用可能なもの) / References (only if available on this site)
被参照文献 (このサイトで利用可能なものを新しい順に) / Citations (only if available on this site, in order of most recent)
Amazon.co.jpアソシエイト