arXiv reaDer
皮膚癌分類のためのCNNツールボックス
A CNN toolbox for skin cancer classification
  皮膚癌の分類の領域でディープニューラルネットワークを構成するためのソフトウェアツールボックスについて説明します。実装されたソフトウェアアーキテクチャにより、開発者は新しい畳み込みニューラルネットワーク(CNN)アーキテクチャとハイパーパラメータ構成を迅速にセットアップできます。同時に、シンプルなスプレッドシートとして管理可能なユーザーインターフェイスにより、技術に詳しくないユーザーでも、異なるデータセットに切り替えるときに検討する必要のあるさまざまな構成設定を検討できます。将来のバージョンでは、メタ学習フレームワーク、または時間とともに継続的に改善されるAutoMLシステムを追加できます。ダーモスコープ画像のコンテキストメラノーマ検出で2つのCNNを使用して行われた予備結果は、全体的な検出パフォーマンスとトレーニング時間に対する画像増強、画像解像度、および再スケーリングフィルターの影響を定量化します。
We describe a software toolbox for the configuration of deep neural networks in the domain of skin cancer classification. The implemented software architecture allows developers to quickly set up new convolutional neural network (CNN) architectures and hyper-parameter configurations. At the same time, the user interface, manageable as a simple spreadsheet, allows non-technical users to explore different configuration settings that need to be explored when switching to different data sets. In future versions, meta leaning frameworks can be added, or AutoML systems that continuously improve over time. Preliminary results, conducted with two CNNs in the context melanoma detection on dermoscopic images, quantify the impact of image augmentation, image resolution, and rescaling filter on the overall detection performance and training time.
updated: Wed Aug 21 2019 13:27:58 GMT+0000 (UTC)
published: Wed Aug 21 2019 13:27:58 GMT+0000 (UTC)
参考文献 (このサイトで利用可能なもの) / References (only if available on this site)
被参照文献 (このサイトで利用可能なものを新しい順に) / Citations (only if available on this site, in order of most recent)
Amazon.co.jpアソシエイト