arXiv reaDer
中央銀行の要件に関する紙幣の認識のためのディープニューラルネットワークの実現可能性研究
A feasibility study of deep neural networks for the recognition of banknotes regarding central bank requirements
  このペーパーには、ATMおよび高速選別業界の中央銀行の要件に関するユーロ紙幣の分類のためのディープニューラルネットワークの実行可能性調査が含まれています。有名なImageNet Challengeのように多数のクラスの精度に集中する代わりに、クラスが少ない条件と、訓練されたクラスのどちらにも明確に属さない画像の拒否の要件に焦点を当てます(いわゆる0での分類) -クラス)。これらの特別な要件は、中央銀行によって欧州中央銀行として定義されたフレームワークの一部であり、現在のATMおよび高速選別機によって満たされています。また、最先端のGPUハードウェアに関するトレーニングと分類の時間も考慮します。この研究では、紙幣の認識に焦点を当てていますが、紙幣の種類に依存する真正性と適合性のチェックは、この作業では考慮されない独自のトピックです。
This paper contains a feasibility study of deep neural networks for the classification of Euro banknotes with respect to requirements of central banks on the ATM and high speed sorting industry. Instead of concentrating on the accuracy for a large number of classes as in the famous ImageNet Challenge we focus thus on conditions with few classes and the requirement of rejection of images belonging clearly to neither of the trained classes (i.e. classification in a so-called 0-class). These special requirements are part of frameworks defined by central banks as the European Central Bank and are met by current ATMs and high speed sorting machines. We also consider training and classification time on state of the art GPU hardware. The study concentrates on the banknote recognition whereas banknote class dependent authenticity and fitness checks are a topic of its own which is not considered in this work.
updated: Mon Oct 07 2019 08:21:15 GMT+0000 (UTC)
published: Thu Jul 18 2019 06:29:31 GMT+0000 (UTC)
参考文献 (このサイトで利用可能なもの) / References (only if available on this site)
被参照文献 (このサイトで利用可能なものを新しい順に) / Citations (only if available on this site, in order of most recent)
Amazon.co.jpアソシエイト