arXiv reaDer
T-Net:冠動脈造影における主要な血管セグメンテーションのためのネストされたエンコーダー/デコーダーアーキテクチャ
T-Net: Nested encoder-decoder architecture for the main vessel segmentation in coronary angiography
 この論文では、エンコーダーデコーダー構造(EDiED)内に小さなエンコーダーデコーダーを含むT-Netを提案しました。 T-Netは、U-Netがエンコーダーとデコーダーブロックの間に連結層の単一のセットしか持つことができないという制限を克服します。より正確には、U-Netは対称的に連結層を形成するため、エンコーダーの低レベルの機能はデコーダーの後半に接続され、高レベルの機能はデコーダーの先頭に接続されます。 T-Netは、さまざまなサイズの機能マップが単一のブロックで取得されるように、エンコーダープロセス中に、また同様にデコードプロセス中にプールとアップサンプリングを適切に調整します。その結果、エンコーダーから抽出された低レベルから高レベルまでのすべての機能がデコーダーの最初から配信され、より正確なマスクが予測されます。 T-Netを評価して、冠動脈造影画像で3つの主要な血管を分割する問題を調べました。実験は、同じ条件下でのU-NetとT-Netの比較と、主要な血管セグメンテーション用に最適化されたT-Netで構成されました。その結果、T-NetはD-Similarity Coefficientスコア(DSC)を0.815と記録し、U-Netより0.095高く、最適化されたT-Netは、0.890のDSCを記録しました。さらに、T-NetとU-Netのたたみ込み層の重みのアクティブ化を視覚化して、T-Netが実際に以前のデコーダーからのマスクを予測していることを示しました。したがって、T-Netは他の同様の医用画像セグメンテーション問題に効果的に適用できると期待しています。
In this paper, we proposed T-Net containing a small encoder-decoder inside the encoder-decoder structure (EDiED). T-Net overcomes the limitation that U-Net can only have a single set of the concatenate layer between encoder and decoder block. To be more precise, the U-Net symmetrically forms the concatenate layers, so the low-level feature of the encoder is connected to the latter part of the decoder, and the high-level feature is connected to the beginning of the decoder. T-Net arranges the pooling and up-sampling appropriately during the encoder process, and likewise during the decoding process so that feature-maps of various sizes are obtained in a single block. As a result, all features from the low-level to the high-level extracted from the encoder are delivered from the beginning of the decoder to predict a more accurate mask. We evaluated T-Net for the problem of segmenting three main vessels in coronary angiography images. The experiment consisted of a comparison of U-Net and T-Nets under the same conditions, and an optimized T-Net for the main vessel segmentation. As a result, T-Net recorded a Dice Similarity Coefficient score (DSC) of 0.815, 0.095 higher than that of U-Net, and the optimized T-Net recorded a DSC of 0.890 which was 0.170 higher than that of U-Net. In addition, we visualized the weight activation of the convolutional layer of T-Net and U-Net to show that T-Net actually predicts the mask from earlier decoders. Therefore, we expect that T-Net can be effectively applied to other similar medical image segmentation problems.
updated: Wed May 20 2020 04:47:32 GMT+0000 (UTC)
published: Fri May 10 2019 14:38:24 GMT+0000 (UTC)
参考文献 (このサイトで利用可能なもの) / References (only if available on this site)
被参照文献 (このサイトで利用可能なものを新しい順に) / Citations (only if available on this site, in order of most recent)
Amazon.co.jpアソシエイト