arXiv reaDer
生成的なゼロショット学習のためのバックプロパゲーションを交互に行うことによる機能から機能へのトランスレーターの学習
Learning Feature-to-Feature Translator by Alternating Back-Propagation for Generative Zero-Shot Learning
 ゼロショット学習(ZSL)の問題に対する汎用ソリューションとして逆伝播を交互に行うことにより、機能から機能への変換ネットワークの学習を調査します。これは、生成モデルベースのZSLフレームワークです。トレーニングを支援するために補助ネットワークを必要とする生成的敵対ネットワーク(GAN)または変分オートエンコーダー(VAE)に基づくモデルとは対照的に、モデルはクラスレベルのセマンティックフィーチャとガウスホワイトノイズベクトルアカウンティングをマッピングする単一の条件付きジェネレーターで構成されます視覚的特徴に対するレベルの潜在的要因であり、最尤推定によって訓練されます。トレーニングプロセスは、シンプルでありながら効果的な交互逆伝播プロセスであり、次の2つのステップを繰り返します:(i)推論された逆伝播により、観察された各例の潜在因子を推測し、(ii)学習逆伝播により、モデルパラメータ。わずかな修正を加えるだけで、モデルがZSLの不完全な視覚機能から学習できることを示します。 5つのベンチマークで既存の生成ZSLメソッドと広範囲に比較し、ZSLのパフォーマンスだけでなく、収束速度と計算コストにおいても当社のメソッドの優位性を示しています。具体的には、当社のモデルは既存の最先端の方法よりも、ZSLおよび一般化されたZSL設定でそれぞれ最大3.1%および4.0%の顕著なマージンで優れています。
We investigate learning feature-to-feature translator networks by alternating back-propagation as a general-purpose solution to zero-shot learning (ZSL) problems. It is a generative model-based ZSL framework. In contrast to models based on generative adversarial networks (GAN) or variational autoencoders (VAE) that require auxiliary networks to assist the training, our model consists of a single conditional generator that maps class-level semantic features and Gaussian white noise vector accounting for instance-level latent factors to visual features, and is trained by maximum likelihood estimation. The training process is a simple yet effective alternating back-propagation process that iterates the following two steps: (i) the inferential back-propagation to infer the latent factors of each observed example, and (ii) the learning back-propagation to update the model parameters. We show that, with slight modifications, our model is capable of learning from incomplete visual features for ZSL. We conduct extensive comparisons with existing generative ZSL methods on five benchmarks, demonstrating the superiority of our method in not only ZSL performance but also convergence speed and computational cost. Specifically, our model outperforms the existing state-of-the-art methods by a remarkable margin up to 3.1% and 4.0% in ZSL and generalized ZSL settings, respectively.
updated: Mon Nov 11 2019 04:49:15 GMT+0000 (UTC)
published: Mon Apr 22 2019 20:30:21 GMT+0000 (UTC)
参考文献 (このサイトで利用可能なもの) / References (only if available on this site)
被参照文献 (このサイトで利用可能なものを新しい順に) / Citations (only if available on this site, in order of most recent)
Amazon.co.jpアソシエイト