arXiv reaDer
2Dスライスからの3D多孔質メディアの再構築
Reconstruction of 3D Porous Media From 2D Slices
 地球科学の多くの部門では、ミクロレベルでの岩石研究の問題が発生します。ただし、かなりの数の代表的なサンプルが常に実行可能であるとは限りません。したがって、同様の特性を持つサンプルの生成の問題が実際になります。本論文では、二次元スライスから三次元多孔質媒体を再構築するための新しい深層学習アーキテクチャを提案します。サンプルの指定されたデータセットに基づいて、特定のタイプのすべての可能な3次元構造に分布を適合させます。次に、部分情報(中央のスライス)が与えられると、構築された分布に従って最も可能性の高いスライスなどのスライスの周囲の3次元構造を復元します。技術的には、エンコーダー、ジェネレーター、およびディスクリミネーターモジュールを備えたディープニューラルネットワークの形式でこれを実装します。数値実験は、この方法がミンコフスキー汎関数の観点から良好な再構成を提供することを示しています。
In many branches of earth sciences, the problem of rock study on the micro-level arises. However, a significant number of representative samples is not always feasible. Thus the problem of the generation of samples with similar properties becomes actual. In this paper, we propose a novel deep learning architecture for three-dimensional porous media reconstruction from two-dimensional slices. We fit a distribution on all possible three-dimensional structures of a specific type based on the given dataset of samples. Then, given partial information (central slices) we recover the three-dimensional structure around such slices as the most probable one according to that constructed distribution. Technically, we implement this in the form of a deep neural network with encoder, generator and discriminator modules. Numerical experiments show that this method provides good reconstruction in terms of Minkowski functionals.
updated: Tue Nov 26 2019 12:27:06 GMT+0000 (UTC)
published: Tue Jan 29 2019 11:41:39 GMT+0000 (UTC)
参考文献 (このサイトで利用可能なもの) / References (only if available on this site)
被参照文献 (このサイトで利用可能なものを新しい順に) / Citations (only if available on this site, in order of most recent)
Amazon.co.jpアソシエイト