arXiv reaDer
ドメイン固有のペアワイズ画像比較からの迅速な確率的興味学習
Rapid Probabilistic Interest Learning from Domain-Specific Pairwise Image Comparisons
 多くの仕事は、視覚的な検索と情報検索のために、画像の興味や記憶力の大きな汎用モデルを発見することを目的としています。このホワイトペーパーでは、画像の関心はドメインとユーザーに固有であることが多く、このドメイン固有の画像の関心についてできるだけ効率的に学習するための効率的なメカニズムは、必要なデータのラベル付けの量を制限しながら、エンドユーザーにとってより有用であることが多いと主張しています。この作業では、ペアワイズ画像比較を使用して、これらのユーザーのラベリングの負担を軽減し、ペアワイズランキング損失を使用してトレーニングされた最近のデータに飢えたディープラーニングアプローチと同様に機能する画像関心推定アプローチを紹介します。ここでは、ガウスプロセスモデルを使用して、事前トレーニング済みの畳み込みニューラルネットワークを使用して抽出された画像の特徴に対してベイジアンランキングアプローチを使用して推論された画像の関心を補間します。結果は、高次元画像の特徴空間にガウス過程をあてはめることが、計算上実行可能であるだけでなく、広範囲の領域にわたって有効であることを示しています。提案された確率的関心推定アプローチは、追加のラベリングが必要な画像を特定し、推論の収束を測定するために使用できる不確実性とペアになった画像関心を生成し、サンプルの効率的なアクティブモデルトレーニングを可能にします。重要なことに、確率的定式化は、限られたラベル付けデータが利用可能な場合に効果的な視覚検索と情報検索を可能にします。
A great deal of work aims to discover large general purpose models of image interest or memorability for visual search and information retrieval. This paper argues that image interest is often domain and user specific, and that efficient mechanisms for learning about this domain-specific image interest as quickly as possible, while limiting the amount of data-labelling required, are often more useful to end-users. This work uses pairwise image comparisons to reduce the labelling burden on these users, and introduces an image interest estimation approach that performs similarly to recent data hungry deep learning approaches trained using pairwise ranking losses. Here, we use a Gaussian process model to interpolate image interest inferred using a Bayesian ranking approach over image features extracted using a pre-trained convolutional neural network. Results show that fitting a Gaussian process in high-dimensional image feature space is not only computationally feasible, but also effective across a broad range of domains. The proposed probabilistic interest estimation approach produces image interests paired with uncertainties that can be used to identify images for which additional labelling is required and measure inference convergence, allowing for sample efficient active model training. Importantly, the probabilistic formulation allows for effective visual search and information retrieval when limited labelling data is available.
updated: Fri May 22 2020 08:12:37 GMT+0000 (UTC)
published: Mon Jun 19 2017 09:37:29 GMT+0000 (UTC)
参考文献 (このサイトで利用可能なもの) / References (only if available on this site)
被参照文献 (このサイトで利用可能なものを新しい順に) / Citations (only if available on this site, in order of most recent)
Amazon.co.jpアソシエイト