arXiv reaDer
軌道のセットに基づく複数のターゲット追跡
Multiple target tracking based on sets of trajectories
軌道のセットとランダム有限セットフレームワークに基づく複数ターゲットトラッキング(MTT)問題の解決策を提案します。 MTTへの完全なベイジアンアプローチは、軌道に関するすべての情報を含んでいるため、測定値が与えられた軌道の分布を特徴付ける必要があります。これは、オブジェクトがトラジェクトリであるマルチオブジェクト密度関数を検討することによって達成されます。標準の追跡モデルでは、マルチトラジェクトリ密度関数の共役族についても説明します。
We propose a solution of the multiple target tracking (MTT) problem based on sets of trajectories and the random finite set framework. A full Bayesian approach to MTT should characterise the distribution of the trajectories given the measurements, as it contains all information about the trajectories. We attain this by considering multi-object density functions in which objects are trajectories. For the standard tracking models, we also describe a conjugate family of multitrajectory density functions.
updated: Thu Jun 11 2020 15:05:00 GMT+0000 (UTC)
published: Thu May 26 2016 06:52:13 GMT+0000 (UTC)
参考文献 (このサイトで利用可能なもの) / References (only if available on this site)
被参照文献 (このサイトで利用可能なものを新しい順に) / Citations (only if available on this site, in order of most recent)
Amazon.co.jpアソシエイト