arXiv reaDer
ボックススプラインを使用した高速適応楕円フィルタリング
Fast adaptive elliptical filtering using box splines
 ピクセルごとに固定された計算コストで、サイズ、伸び、方向が変化する楕円ウィンドウで画像をフィルタリングできることを示します。この方法では、適切なグローバルプリインテグレーターを適用し、その後に点ごとに適応するローカライズメッシュを適用します。 Bスプライン形式を使用して1Dケースの基本理論を示し、放射状に均一なボックススプラインを使用して2Dに適切に拡張します。これらの放射状に均一なボックススプラインのサイズと楕円率は、適応的に制御されます。さらに、次数が増加するにつれてガウス分布に収束します。最後に、ローカル画像の特徴に適応する機能を備えた高速で実用的な方向フィルタリングアルゴリズムを示します。
We demonstrate that it is possible to filter an image with an elliptic window of varying size, elongation and orientation with a fixed computational cost per pixel. Our method involves the application of a suitable global pre-integrator followed by a pointwise-adaptive localization mesh. We present the basic theory for the 1D case using a B-spline formalism and then appropriately extend it to 2D using radially-uniform box splines. The size and ellipticity of these radially-uniform box splines is adaptively controlled. Moreover, they converge to Gaussians as the order increases. Finally, we present a fast and practical directional filtering algorithm that has the capability of adapting to the local image features.
updated: Thu Aug 27 2009 12:53:35 GMT+0000 (UTC)
published: Wed Aug 26 2009 16:44:42 GMT+0000 (UTC)
参考文献 (このサイトで利用可能なもの) / References (only if available on this site)
被参照文献 (このサイトで利用可能なものを新しい順に) / Citations (only if available on this site, in order of most recent)
Amazon.co.jpアソシエイト